爆乳パイズリ漫画 ダブルパイズリ漫画 超爆乳パイズリ漫画 巨乳パイズリ漫画 無料パイズリ漫画 超乳パイズリ漫画 エロパイズリ漫画 東方巨乳パイズリ漫画 東方パイズリ漫画 パイズリ漫画画像 目を覚ますと人間のメスになっていた勇者と戦い敗れたまでは覚えているあの時はまだちゃんと魔王だったはずなのに「おう目覚めたか」側にいた人間はこの国の兵士だと名乗った寝ている我の見張り役をしていたらしい「ソレ勇者がかけた魔法のせいだぞ」「何でこんな姿に…」「あっ、防御力だけは魔王のままだぞ」「そんな事は何の慰めにもならぬわ!勇者はどこなのだ!」「勇者ならそのうち帰って来る、その前に説明しとかないとな」兵士が言うには今の我はもはや狩られる側の存在らしいなのでここから出れば命は無いとの事生きたいのでそれは困るだがそれは兵士としても困る事のようで我が人前に出れば魔王の生存が国民にバレてしまい勇者や兵士達が責められ下手をしたら暴動に発展する危険すらあるなのでこの小屋で余生を過ごして欲しいとの事…ならなぜ我を生かしているのだ?勇者にしても兵士にしても我を亡き者にしてしまった方が早くないか「そういうわけだからここで暮らして欲しい、頼むよ」何か引っかかるが敗れた我としては生きれるなら文句などない「ふむ、わかった」「おぉ!そう言ってくれるか!」やけに嬉しそうだのうなぜそっちが喜ぶのだ?「よしよし、それじゃあがんばれよ」「あぁ、うん?がんばれ?」「がんばって勇者の子を産めよ」「…は!?」聞き間違いかと思ったらそうじゃなかった「勇者はな…英雄なんだこの国や大勢の人々を救っただから平和になった今幸せになって欲しいんだよだけど肉体があまりにも強すぎてだな人間の女性では体がもたないんだ夜の営みとかそういうアレがでもほら、元魔王なら…な?」「我そのためにこんな身体になったのか!?」「勇者にとっては大事な事だ、分かってくれ」「うぐぐ、何かおかしいと思ってたのだ」「じゃああとは頼むぞ」「えっちょっと」そう言って困惑する我を置いて兵士は出て行った生きれるなら何でもいいと思ったが我は本当に勇者と子作りを?「…子作りかぁ」部屋で一人になってからずっと考えている今まで魂だけの存在だった我には全然イメージができないそもそも性別すらなかったわけだしそんな我がこれからこの肉体で勇者と交尾をするだと?「何をしたらいいのだ…」そこで音が近づいてくるのに気づいた【ドアを開ける】「勇者か!?」部屋に入ってくるが返事も何もない相変わらず無口な男だ我が生涯で唯一負けた相手本来ならあの時我は消す事もできたのにこうして生き永らえたのはこやつの情けに他ならない、こんな姿にされたけどここで復讐など恥の上塗り我にできる事は潔く負けを認める事だけだ「貴様は我に勝ったゆえに敗者である我を好きにする権利があるだがな、知っての通り我は元々身体などなくてだからな、えっと、その、子作りなどは…ええい話を聞いているのか貴様!」【勇者は魔王を押し倒した】パイズリ、バック、駅弁ファック、騎乗位、中出し、受精、魔王TS孕ませ基本CG11枚、台詞の有り・無しとサイズを二種類用意しております