蛤楼シリーズ第7弾●●たちが色を売る陰間茶屋(娼館)’蛤楼’に置かれている「菊乃」その容貌ゆえ男たちから抱かれつづけ流転の人生を歩んできたかつて「弥之助」と呼ばれた●●がいかに蛤楼へと流れ着いたのか●全58ページ●pdfデータ同梱*今作はシリーズ他作品と比べて成人向けページが比較的少なめになっています(性描写有のページ:20ページほど)