21XX年、特殊なエネルギーを放出する鉱石「マース・ストーン」が火星で発見された。この鉱石は極めて高値で取引された為、鉱石を探す「スペース・ハンター」と呼ばれる人達が続々と現れ、火星に向けて旅立って行った。しかし、「マース・ストーン」を実際に発見できる人は殆どいない。埋蔵量が少ない上、火星人達が「マース・ストーン」を神の石と崇めて、埋蔵場所を決して教えないのだ。スペース・ハンターの貴方は、現地ガイドを雇い、採掘跡地へ向かった。そこに居る火星人女性が石の在り処を知っているという情報を得たのだ………。